引越しをするときのポイントは?


引越しをするときのポイントは?

引越しにも、色々な種類があります。夫や家族の転勤や転職に伴う引越し。賃貸で借りている家の契約切れに伴い、 新たな賃貸住宅へと移り住む引越し。家を新築することによる引越し。引越し先が数軒先の物件でも、 他県でも、果ては海外の場合でも、住む場所を変えるためには、いろいろな手続があります。 まず、役所への転出事務手続、公共料金やクレジットカードなど様々な支払先に対する住所変更手続等が必要です。
子供が学校へ通っている場合などは、転校の届出も必要ですし、郵便物の転送の手続きも必要になります。様々な事務的な手続が必要になってくるわけです。 また、転居前と転居後の住宅事情を事前に知っておくことも必要です。狭い住宅から広い住宅へ転居する場合はともかく、 これまでの家よりも小さな家へ転居する場合には、持って行く荷物の分別をしっかりと行う必要もあります。近隣の方へのご挨拶などをしておく必要もあるでしょう。 他にも、集合住宅の場合は、管理会社や管理組合への諸手続もあります。



ページTOPへ